UberEatsの配達員は評価される!仕組みや高評価を得るためのポイントとは?

f:id:iemeci:20210526153220j:plain

 

UberEatsの配達員になるとレストランや料理を注文したユーザーから評価されていきます。配達員の場合、仕事ができなくなる恐れもあるので、ある程度は評価を意識しておいた方が良いでしょう。

そこで今回は、配達員が評価される仕組みや高評価を得るためのポイントについてご紹介します。配達員デビューしてから間もない方や配達員になる前に評価について知っておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

UberEatsで配達員が評価される仕組み

まずは、UberEatsで配達員が評価されるのはどのような仕組みから成り立っているのか解説していきます。UberEatsではサービスを利用した人と提供した人をお互いに評価する方法を採用しています。

例えば料理を注文した人が配達員やお店に対して評価することもできますし、配達員が評価することも可能です。評価は「サムズアップ(good)」と「サムズダウン(bad)」の2種類のみで、評価をしないことも選択できます。

評価を受けた場合、最新100件分の平均をパーセンテージ()で表示されます。100件配達依頼を受け、そのうち80件がサムズアップで評価されていれば、配達員のプロフィールで表示される満足度は80%です。

 

評価の良し悪しによる影響

評価をするしないは任意となっているため、評価されないことも多いです。 そのため、普通に配達をしている限り悪い評価を付けられることはほとんどありません。 ただし、評価の良し悪しにより影響を受けることもあります。

・評価が良ければゴールドパートナーになれる UberEatsではゴールドパートナーというプログラムが用意されており、特典を受け取ることができます。ゴールドパートナーになるためには下記の条件をクリアする必要があります。

・過去3ヶ月間の配達回数が計500回以上
・過去3ヶ月間で注文者レストランから受けた評価平均が98%以上
・過去3ヶ月間にピックアップ後、自己都合でキャンセルした回数が5回以内
・コミュニティガイドラインに遵守している

ゴールドパートナーになると対象のレストランでお得な割引優待が利用できたり、キャンペーンを優先して案内してもらえたりするなど、様々なメリットがあります。評価平均を98%以上に維持しなくてはいけないので大変ですが、ゴールドパートナーを目指して頑張ってみましょう。

・評価が悪ければアカウント停止になる可能性も
悪い評価が付けられても配達の依頼件数などに影響されることはありません。ただし、あまりにも低評価を受け続けてしまうとアカウント停止になる恐れもあります。アカウント停止になる評価のラインは都市ごとに異なりますが、詳しいことは明記されていません。

アカウントを停止されると登録する際に身分証明書を提出しているため、二度と配達員として働けなくなってしまいます。アカウントが停止されないように、なるべく低評価につながらない配達を行うようにしましょう。

 

ユーザーから高評価を得るには?

評価は任意なので評価を受けることは少ないものの、ゴールドパートナーを目指すならできるだけ高評価を得たいものです。では、ユーザーから高評価を得るためにはどんなことに心掛ければ良いのでしょうか?ここからは高評価を得るためのポイントをご紹介していきます。

・明るい挨拶を心掛ける
初対面の人と会った時、明るく挨拶された場合とボソボソと挨拶された場合、どちらの方が良い印象を受けるかは一目瞭然です。もし到着時間が少し遅れてしまっても、「お待たせしてすみませんでした。」と一言添えるだけでも低評価の回避につながります。配達が完了した際も「失礼します」「ありがとうございました」などの一言も伝えるようにしましょう。

・身だしなみにも配慮する
配達員の服装は特に規定もなく、自由な恰好で働けます。しかし、だからと言って不衛生と思われるような服装で配達を行うと低評価につながる恐れがあります。料理を運んでいることを意識し、できるだけ清潔感のある服装・髪型を心掛けてみてください。

・丁寧かつ効率的な配達を行う
当然のことではありますが、配達は丁寧でスピーディーに行うことが大切です。丁寧さが欠けていると料理やドリンクがバッグの中でこぼれてしまう可能性もありますし、スピーディーさが欠けていると配達時間が遅れてしまいます。

配達時にはなるべく料理をこぼさないように、段差には特に注意していきましょう。また、自分が担当するエリアはあらかじめ道を把握しておくと、一番効率の良いルートで配達が行えるようになります。

 

まとめ

今回はUberEatsの配達員に対する評価の仕組みから、高評価を得るためのポイントについてご紹介してきました。UberEatsでは匿名で評価を受けるため、どの配達でどんな評価を受けたのかは確認できないようになっています。

もし低評価を受けてしまったら直近の配達を振り返り、なぜ低評価を受けてしまったのか確認するようにしましょう。最初は低評価が多くても少しずつ改善していけば、高評価を得られるようになり最終的にはゴールドパートナーも目指せます。